交通事故で逮捕されたら弁護士に依頼を

加害者交通事故を起こして逮捕されたときは、すぐに弁護士に
依頼する方がお得です。

なぜなら、逮捕されると会うことができるのは弁護士だけ
だからです。

そして、多くの人にとって、事故を起こした直後の初めての
ことで気が動転している間に、さまざまな調書にサインを
させられて、その後の争いや裁判に対して不利な証拠を
たくさん作成されて突きつけられることがあるからです。

そうなってからでは、それらを覆すためだけに
大変な努力と費用が余計にかかってしまいます。

専門知識さらに、もっと大きな問題点は、日常用語と法律用語では言葉が違うだけでなく、視点が違うからです。

たとえば、「あなたはそのとき仕事で疲れていましたね。」という何気ない言葉であっても、うっかり「はい」というと、それだけで、「当日は、疲れていることを知りながら無理に車を運転して事故を起こした」となってしまいます。

このように警察官は交通事故のプロですのである意味で、事故の加害者の過失を少しでも多く探しています。

それに対して、専門的な知識できちんと加害者を防衛していけるのは弁護士だけだからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です