のぼりでアピール |  ポイント |  デザイン |  オーダー |  カラー |  ロット |  レイアウト
イベント |  観光地 |  外国人客 |  制作の流れ | 素材ごとの風合い | サイトマップ

のぼり旗で客足を伸ばす

ポイント

のぼり旗の立てる位置は歩行者からも、車の人からも見える位置というのがポイントのぼりの特徴はその形状にあります。

風にはためく作りになっているため、目につきやすく
遠くからでも見つけやすい点です。

これは看板やのれんにはないのぼりだけの特徴です。
そしてのぼり最大の利点とも言えます。
この点を評価され、のぼりは販促ツールとして
重宝されているのです。

ではどのような内容でもいいのでしょうか。
いいえそうではありません。

こののぼりの特徴を最大限に生かしてこそ、
のぼりの効果が発揮されます。

特にのぼりは歩行者や車両など、通り過ぎる人に
アピールするためのものですから、
「ひと目でわかる」内容であるということが
重要になります。

車からでも見やすいデザインそのためにも、のぼりに掲載する情報量はしっかりと絞り込みをし、
インパクトがあり、情報をしっかり伝えることができる内容に
することがポイントです。

人はや動物は動いているものを感知します。
でも気を付けないといけないことはただ追っているだけできちんと
読むわけではないということ。

きちんと読んでもらうのは、負担にならない字数であることや
読みやすいデザインであることが重要です。
ポイントで人の目を引くキャラクターなどを配置して絵柄として
きちんと見てもらうのも一つの手ですね。

安心して注文できるお店を探そう

宣伝ツールにも色々な種類がありますが、のぼり旗は低価格で作ることが
出来ながらも、風にそよいで動くので遠くからでも良く目立つのがメリットです。

既製品を使うという方法もありますが、オリジナルで個性的なものを作っておくと
より多くの注目が集まることが期待できます。

のぼりを作成するには、まずは安心して依頼できる業者を選んでおくことがおすすめです。

最近はネット注文に対応したお店も増えており、良い商品が低価格で購入できるようになりました。
安さだけではなく品質にもこだわるのであれば、のぼり旗ネットに注目してみましょう。

のぼり旗ネットでは京都のれんが製作するオリジナルの商品が提供されています。
こちらではインクジェットプリントの質の高さが評判となっており、
業界でも最安値とのことです。

さらにシルクスクリーンに関しても低価格で質が良いと評判となっています。

低価格でありながらも日本国内で丁寧に染色していますので、
仕上がりの面でも満足できるのではないでしょうか。

のぼりを作成するときは、納期にしっかりと間に合うかも確認しておきたいところです。
その点、のぼり旗ネットでは納期も早く通常で4〜5営業日で発送可能となっています。

データも永久保存できる

かつて注文したものを同じものを作りたいという場合も、
データー残っていない場合はそれも難しくなってしまいます。

その点、のぼり旗ネットではデータの永久保存ができますので、
データの再入稿の手間もありません。

ネットにつながっていないローカルディスクに管理し、
常に3か所でバックアップを取るなど、データの保管にも力を入れています。

のぼりを作るときには生地の良さにもこだわりたいところですが、
のぼり旗ネットでは生地を豊富に用意していますので、
好みに合う生地選びができるのもメリットです。

基本のポンジーはもちろん、厚手のトロピカルも用意されており
大量ロットで対応可能です。

さらに、両面別柄でも作ることができます。
のぼりというと、長方形が一般的ですが、こちらでは変形にも対応しています。

防炎加工にも対応していますので、こうした加工もしておくと
より安心して使えるのではないでしょうか。

染色方法もそれぞれの要望に応じて最適な方法を提案してくれます。
カラーが希望していたものと違うと、まったく違う仕上がりになってしまうこともありますが、
こちらでは希望の色にできるだけ近づけてくれます。

データ入稿用のテンプレートも用意されていますので、初めての人にも
利用しやすいのではないでしょうか。

設置の効果 活用法 イベント 注文 配色 複数 セール 販促用 サイズ 納期 過程 技法 違い