TOP |  のぼりのポイント |  デザインのぼり |  オーダーのぼり |  カラーのぼり |  ロット |  レイアウト |  イベント |  観光地 |  外国人客 |  のぼり旗制作の流れ | 素材ごとののぼりの風合い | 試験の会場案内 | のぼりの役割 | 目立つ呼びかけ | キャッチフレーズ | 呼び込む | 業者に依頼 | 大きさの違い/のぼり旗 | 早く欲しい時 | プリントの違い | アートイベントに | 商店街でののぼり旗 | のぼりは定期的に交換する | のぼりの効果的な使い方 | サイトマップ

のぼり旗で客足を伸ばす

のぼり旗は複数置くとそれだけ効果は得られる?

のぼり旗は、レストランやパチンコ店などありとあらゆる施設で使う時に
便利な宣伝アイテムですが、実際に使用する際に気を付けておきたいのが
設置本数です。飲食店のぼり

1本だけの設置でも十分効果が発揮できる場合もあるものですが、
それだけでは効果がいまいちになることもあるものです。

ですから、そういったことにならないようにするために、複数ののぼり旗を
設置することが必要になってきます。

レストランはこぢんまりとしたお店もありますから、1本でも
十分対応可能だったりしますが、パチンコ店となると建物が大きいですから、
1本置いたぐらいではちっとも目立たなくてアピール不足になってしまう
恐れがあります。

ですから、何本も設置することが効果的と言えるのです。
大通りに面している店舗の場合には、多くのドライバーに
のぼり旗を見てもらえるチャンスがあります。

しかし、本数が少ないと通り過ぎた時に内容が把握できない恐れがあり、
効果が出ません。
設置する本数

何本も設置されていたら、まずインパクトがありますから、
視線がいきますし、数がある分、内容が把握できないといったことも
防ぎやすくなります。

なお、複数ののぼり旗を設置したとしても、やたらと小さかったら
見づらくて効果が不十分になってしまいますから、サイズ選びも重要と言えます。

幸い、のぼり旗を販売している通販サイトでは、たくさんのサイズを
取り扱っていて、かなり大きなジャンボサイズもありますので、
良いアピールができるものです。

サイトトップ 内容の決め方 アピールの軸 のぼり旗デザインの配置重要性 屋台のぼり 名産品のぼり 外国語表記のぼり旗 設置の効果 活用法 キャンペーン 注文 配色 複数ののぼり旗 セールのぼり旗 販促用のぼり サイズ のぼり旗の製作納期 過程 製作技法の違いのぼり旗 違い 順路を示す オリジナルの強み ビジネスに不可欠 屋外に設置 お店に入りたくなる サイトマップ